2010年06月16日

社員85人が不正乗車=IC券悪用、5人解雇―JR東海(時事通信)

 JR東海の社員がIC乗車券を不正に使用し、他社路線で無賃乗車を繰り返した問題で、同社は9日、社員85人が不正乗車していたとする調査結果を発表した。同社は監督責任を含め119人を処分。うち4人を懲戒解雇、1人を諭旨解雇とした。
 JR東海によると、85人は関西支社や静岡支社、新幹線鉄道事業本部などに所属。解雇された社員は、通勤手当をもらいながら定期券を購入せず、IC乗車券で不正乗車を繰り返していた。
 同社をめぐっては4月、三重県の桑名駅などに勤務する社員7人がIC乗車券を不正に使用し、出勤の際などに近鉄線に無賃乗車していたことが発覚した。 

丸順の今川社長、ホンダ四輪販売丸順の社長を兼任(レスポンス)
国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
「死にたくなる」女子高生が駅で飛び込み自殺?(読売新聞)
障害者の約7割、「差別や偏見受けた」(医療介護CBニュース)
posted by コンドウ ジロウ at 11:56| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

<警察犬>「アボイン」3度目の挑戦で合格(毎日新聞)

 警察犬を目指しながら2年連続で不合格だったおじさん犬「アボイン」が、埼玉県警の登用試験に合格した。訓練士の佐藤加津美さん(30)は「不合格が続いたのでほっとした。立派な警察犬に育ってほしい」と話す。

【写真特集】駅長も 毎日わんにゃんパーク

 アボインはジャーマンシェパードの7歳の雄で人間なら40〜50歳。さいたま市内で先月あった「嘱託警察犬審査会」では、佐藤さんの「伏せ」の指示にすぐに従わない場面もあった。「(あがり性という)アボの悪い癖」が出たが、合格率7割の関門を突破した。

 佐藤さんによると、今月12日に合格の連絡を受けた。任期は1年で、6月1日から要人警護や犯人確保に出動する「警戒犬」として“勤務”する。【山本愛】

【関連ニュース】
<関連記事>アボイン:おじさん犬、審査に臨む 念願の警察犬目指し、3度目の挑戦 /埼玉
防犯パトロール:警察犬と下校−−山形市立東小 /山形
ギリシャ:「デモ犬」が人気者に
丸亀警察犬訓練所のラブラドルレトリバー… /香川
飯能のペット死骸不法投棄:元三芳町議、詐欺罪で追起訴 /埼玉

「宮崎牛」種牛は避難、移動制限区域内だが特例(読売新聞)
政府・民主マニフェスト意見交換会 消費税、溝くっきり(産経新聞)
大阪・西淀川の2人刺殺容疑 マンション住人の男逮捕(産経新聞)
国会法改正案 野党が対応協議(産経新聞)
小沢氏元秘書の聴取始まる (産経新聞)
posted by コンドウ ジロウ at 09:29| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。