2010年04月02日

協力しないなら「内閣去れ」=市町村への権限移譲で−原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は1日の政務三役会議で、各省庁が都道府県から市町村への権限移譲に抵抗しているとして、「これは鳩山内閣の『一丁目一番地』だから、協力しない人は内閣から去ってもらう」と強調した。
 政府の地域主権戦略会議は先月31日、法令により都道府県に権限がある384事務のうち、各省庁が市町村への移譲を認めると回答したのは26%に当たる99事務にとどまったと明らかにした。同相は「これは各省と交渉しているわけではない。地域主権戦略会議が決定権を持っている」と述べ、強い姿勢で臨む考えを示した。 

【関連ニュース】
NTT再編論議が本格化=光回線敷設会社の分離案も
日本郵便、営業赤字163億円=宅配便子会社の清算で-10年度計画
議論熟さず、急転直下の決着=肥大化に残る疑問点
10府省会見で質問可能=フリー記者への開放状況
郵貯限度額は2000万円=鳩山首相、連立維持へ「亀井案」了承

批判に小沢氏イラッ 閣僚へ矛先 「国務に専念していればいい」(産経新聞)
マガン 明けの空に飛び立つ影の群れ 北海道・苫小牧(毎日新聞)
センバツ 「負けて恥」発言の開星監督、処分へ(毎日新聞)
【中医協】ノバルティス、第一三共のARB配合剤などの薬価が決定(医療介護CBニュース)
「建築界のノーベル賞」に妹島・西沢氏(読売新聞)
posted by コンドウ ジロウ at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。